京都十六社 朱印めぐり
  トップページ 朱印めぐりについて マップ リンク集  
熊野若王子神社 熊野神社 新熊野神社 御霊神社 藤森神社 栗田神社
岡崎神社 長岡天満宮 御香宮 わら天神宮 六孫王神社
  吉祥院天満宮 西院 春日神社 今宮神社 豊国神社  

市比賣神社 女人厄除

京都市下京区河原町五条下ル一筋目西入
電話番号 075-361-2775
ファックス番号 075-361-2776
御祭神
神大市比賣命、市寸島比賣命、多岐都比賣命、
多紀理比賣命、下照比賣命
市比賣神社


周辺地図
市比賣神社 周辺地図


京阪五条駅 徒歩5分
市バス河原町五条 徒歩3分
JR京都駅 徒歩15分
創建由緒
 御祭神は全て女神様をお祀りしているところから女性の守り神とされ、全ての女性のお願い事にご利益があります。特に時の皇后陛下がお受けになられた「女人厄除け祈祷」は有名で、全国から女性の参拝者が絶えません。
 また、平安時代より市場の守り神である市比賣社は、「誓約(うけひ)の神(物事の流れを良くする神様)」として多くの人々で賑わってきました。昭和2年、京都に日本初の「中央卸売市場」が開設された折、分社として「市姫神社」が祀られ今現在も市場敷地中央にご鎮座されています。「五十日百日之祝(いかももかのいわい)」は生後五十日目・百日目に、当社御神水「天真名井(あめのまない)」により、つき上げられた「五十日之餅・百日之餅(いかのもち・ももかのもち)」を授かり、子供の口に含ませ健やかな成長を願う現在のお食べ初めの発祥・源流として知られています。これは『源氏物語』など多くの古典文学にも描かれ、歴史にその名を残しています。

主な神事・祭事
1月1日 歳旦祭
2月節分 女人厄除祭
3月3日 ひいなまつり
4月15日 京都中央市場春祭
5月13日 春季大祭
6月30日 水無月祭(ひとがた流し)
9月9日 重陽祭 カード感謝祭
11月13日 秋季大祭 火焚祭
12月11日 京都中央市場秋祭
※毎月13日 午後1時 月次祭 執行

主な授与品
薄桃色の可愛いお守り 当社限定「女人守り」
おトイレに置き、ご家族の健康安泰を祈願する「おとう鈴」
運を占う「姫みくじ」置いて帰るも良しお持ち帰り頂くも良し
することなすことうまくゆく「カードお守り」